トピックス

現場だより:海望橋 3月近況報告(支承取替・ケレン・削孔等) 【三重県大紀町】 宇野重工

工事名:一般国道260号(海望橋)橋梁補強工事
発注者:三重県
社内工事番号:202119004

海望橋は1994年10月に設置された橋梁です。当社の技術で、安全に末永く使えるよう補修・補強しています。

海望橋の補強補修工事、3月は 支承取替・ケレン・削孔等 の施工を行いました。
いよいよ具体的な補強工事の作業です(このような作業を桁下で行っています)
 *:日頃は橋面を片側交互通行(規制)させていただいておりご不便を掛けていますが、地震に強い橋になるよう作業員一同、汗をかいて頑張ってます。

海望橋:北川・上野

3月報告


新規補強部材を橋台に取り付ける為、穴を空けてボルトを定着

既存塗装(塗料)を水性剥離剤で除去  *:自然環境に配慮した作業

橋台と桁を繋ぐ「支承」を取替

支承取替

部材を取り付けるところをフィルム型で確認

近接調査

システムを使って部材が取り付くかを確認

アンカーボルト計測

「補修保全事業」の関連記事

採用情報

夢をつなぎ未来へ架ける。
地図に残る仕事を誇りに未来への架け橋をともにつくっていきましょう。

CSR活動

宇野重工株式会社は、一般事業主行動計画に則り、事業活動と関連性が深い地域貢献、
次世代育成、環境保全を重点分野として社会貢献活動を推進しています。