会社案内
一般事業主行動計画
社会貢献活動
環境保全活動
安全衛生活動
品質保証活動
uno.Group
環境保全活動

環境マネジメントシステム

平成21年9月30日に「環境マネジメントシステム」を制定し、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に取り組んでいます。


2010年 3月 1日
みえ・環境マネジメントシステム・スタンダード
M−EMS2−0035認証取得
(KES・環境マネジメントシステム・スタンダード
KES2−5−0035)
M-MES2-0035認証

環境会社方針

当社は、鋼構造物、鋼橋、水門、水路用除塵機、ポンプの設計・開発、製造及び関連する付帯サービス提供(土木工事、とび、土工工事、電気工事、管工事、鋼構造物工事、ほ装工事、塗装工事、機械器具設置工事、水道施設工事の施工業務及び関連する付帯サービス提供)の環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメントシステム活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスの環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメントシステム活動の継続的改善を図ります。
    なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護などを含みます。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに関わる環境関連法令、その他要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに関わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    1. (1)電気及びガソリン使用量の削減
    2. (2)原材料の使用量の削減
    3. (3)社外からの苦情の削減
    4. (4)環境啓発活動の展開
    5. (5)工場、事務所内外の整理、整頓、清掃活動推進
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動及び環境保護を積極的に実践できるように、この環境会社方針を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。
  5. 事務所所在地の自治体の環境改善活動に積極的に参画します。
上記方針の達成のために、目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメントシステムを推進します。

環境保全活動

☆教育訓練☆

◎塗料、燃料の流出による公共水域の汚濁防止

塗料、燃料が排水溝などから社外に流出したとの想定により、流出防止、回収などの訓練を実施しています。

汚濁防止
◎火災発生時の消火訓練

火災時に発生する煙やガス及び消火に使用する消火剤や水での環境影響を少なくするために着火期の消火を目指しての消火訓練を毎年実施しております。

消火訓練

☆事務所照明のLED化☆

事務所の蛍光灯照明器具をそのまま利用できる直管形のLED照明に取り換えエネルギー資源の節約に努めております。

LED化 LED化

☆用紙・トナーのリサイクル☆

コピー用紙、図面、段ボールなどの紙類の 回収を促進する為に、専用のコンテナハウスを 設置しています。

また、プリンターで使用しているトナーは、 リサイクルカートリッジを使い、使用済み カートリッジも再利用の為に業者に 回収させています。

リサイクル
ページ先頭へ